着物買取において覚えておきたいこと

着物は全く同じ物であってもその状態によって買取価格が大きく変わります。また、一度品質の落ちてしまった着物は修復することが難しいので、日頃から手入れをしておくことが重要となります。特に着物は着る頻度が洋服に比べて極端に少ないです。そのため、押し入れに入れたままで焼けてしまったり、久しぶりに取り出した時に破れてしまったりすることがあります。着物は月二回程度の頻度で押し入れから取り出し、小まめな手入れをすることで極力品質を維持することが大切です。品質が維持できて高額買取に繋がり、もし着物買取を依頼しなかったとしても着心地が保たれるメリットがあります。着物には証紙と呼ばれる証明書が付いています。これを着物の購入時に受け取った後無くしてしまう方がおられます。しかし、この証紙があるかどうかで着物買取での買取価格が大きく変わります。お店によってはこの証紙を必須としているところもあるので、購入時から大切に保管しておくことが重要です。

http://purchase-kimono.com/
主に和装品を専門としているので、持っているなら一度お問い合わせしましょう。